2012年05月17日

龍馬を育てた道【近藤長次郎邸跡】

このブログは四代目ブログのLite版です。
本ブログはこちからどうぞ。
http://kamimachi.tosalog.com/





高知市上町(龍馬が生まれた町)で上町の町興しの一環として「龍馬を育てた道」を収録してます☆

みんな観光に来てね☆ぜよw





龍馬を育てた道【近藤長次郎邸跡】

















龍馬が生まれた町より愛を込めて発信配信しておりますので、

あたたかくお見守り下さい♩

そして、チャンネル登録&グッド! 是非につかーさいw



今回の「龍馬を育てた道」は近藤長次郎邸跡に行ってきました!

近藤長次郎といえばあれですね、龍馬伝で大泉洋さんが演じてらっしゃいましたね♩

実は「水曜どうでしょう」好きです!僕。見てますwww







〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









posted by 四代目 at 21:06| Comment(0) | 龍馬を育てた道 | 更新情報をチェックする

龍馬を育てた道【龍馬居眠りの堤と観音堂 / 水丁場】

このブログは四代目ブログのLite版です。
本ブログはこちからどうぞ。
http://kamimachi.tosalog.com/





高知市上町(龍馬が生まれた町)で上町の町興しの一環として「龍馬を育てた道」を収録してます☆

みんな観光に来てね☆ぜよw





龍馬を育てた道【龍馬居眠りの堤と観音堂 / 水丁場】

















龍馬が生まれた町より愛を込めて発信配信しておりますので、

あたたかくお見守り下さい♩

そして、チャンネル登録&グッド! 是非につかーさいw





今回の「龍馬を育てた道」は

「龍馬居眠りの堤と観音堂 / 水丁場」に行ってきました。

(土佐西国三十三番加納院観音堂)



 少年時代の龍馬が泳いでいたといわれる鏡川。

 水練で疲れた龍馬がこの附近の堤に体を横たえ休んでるうちに、

 ふと軽い眠りにおちていたであろう場所です。まぁ、居眠りをしていたわけですねw



 少年時代の龍馬はどんな夢を見ていたのでしょうか?







〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









posted by 四代目 at 21:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

龍馬を育てた道【築屋敷 / 日根野道場跡】

このブログは四代目ブログのLite版です。
本ブログはこちからどうぞ。
http://kamimachi.tosalog.com/





高知市上町(龍馬が生まれた町)で上町の町興しの一環として「龍馬を育てた道」を収録してます☆

みんな観光に来てね☆ぜよw





龍馬を育てた道【築屋敷 / 日根野道場跡】

















龍馬が生まれた町より愛を込めて発信配信しておりますので、

あたたかくお見守り下さい♩

そして、チャンネル登録&グッド! 是非につかーさいw



今回の「龍馬を育てた道」は前回収録した「近藤長次郎邸跡」

から170mほど南に行ったところにある「築屋敷 / 日根野道場跡」に行ってきました。

少年時代の龍馬が通った日根野道場。

築屋敷は風情を感じずにはいれない素敵なところです。

春には桜が満開になりこの道(築屋敷)の桜並木が美しいです。







〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









posted by 四代目 at 21:02| Comment(0) | 龍馬を育てた道 | 更新情報をチェックする

龍馬・脱藩の道 / 和霊神社

このブログは四代目ブログのLite版です。
本ブログはこちからどうぞ。
http://kamimachi.tosalog.com/





高知市上町(龍馬が生まれた町)で上町の町興しの一環として「龍馬を育てた道」を収録してます☆

みんな観光に来てね☆ぜよw





龍馬・脱藩の道 / 和霊神社

















龍馬が生まれた町より愛を込めて発信配信しておりますので、

あたたかくお見守り下さい♩

そして、チャンネル登録&グッド! 是非につかーさいw





-龍馬・脱藩の道 / 和霊神社-

文久2(1862)年3月23日、脱藩の決意を固めた龍馬は、酒をもって「吉野に花見に行く」と、

この和霊神社に詣で、武運長久を祈願したと伝承される。



昭和60年3月24日龍馬生誕150年記念行事としてここで脱藩祭が行なわれて以来、毎年3月24日、恒例の行事として脱藩祭が行なわれている。



この水谷山(和霊神社のある山)は才谷屋の所有の山で才谷山ともいったという。

神社は宝暦12(1762)年、坂本直益が伊予宇和島から勧請して、才谷屋の守護神としたのにはじまると祠の側面に刻記。



坂本龍馬の脱藩は文久2年(1862年)3月24日

龍馬28歳の時である。

その後、わずか5年後に京都で暗殺され死亡。

慶応3年(1867年)12月10日(満31歳没)



坂本龍馬の遺骨は中岡慎太郎と共に京都霊山護国神社(きょうとりょうぜんごこくじんじゃ)に埋葬されている。







〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








posted by 四代目 at 21:01| Comment(0) | 龍馬を育てた道 | 更新情報をチェックする

龍馬を育てた道【少年時代の龍馬】





高知市上町(龍馬が生まれた町)で上町の町興しの一環として「龍馬を育てた道」を収録してます☆

みんな観光に来てね☆ぜよw





龍馬を育てた道【少年時代の龍馬】

















龍馬が生まれた町より愛を込めて発信配信しておりますので、

あたたかくお見守り下さい♩

チャンネル登録&グッド! 是非につかーさいw



龍馬が生まれた町「上町」には

「龍馬を育てた道」という看板が至る所に立っております。



今回は少年時代の龍馬が遊んでいたであろう土地に行ってみました!







〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








posted by 四代目 at 21:00| Comment(0) | 龍馬を育てた道 | 更新情報をチェックする

カツオとワカメの道路標識





高知市上町(龍馬が生まれた町)で上町の町興しの一環として収録してます☆





【カツオとワカメの道路標識】

>















龍馬が生まれた町より愛を込めて発信配信しております!

チャンネル登録&グッド! ヨロシクぜよw



「上町の七不思議!?」

ここ上町(龍馬が生まれた町)にサザエさんの「カツオ」と「ワカメ」を

モチーフにした道路標識があるという事で取材してきました☆







〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









posted by 四代目 at 20:59| Comment(0) | 龍馬が生まれた町 | 更新情報をチェックする

上町の七不思議 〜上町4丁目の青信号〜





高知市上町(龍馬が生まれた町)で上町の町興しの一環として収録してます☆





【上町の七不思議 〜上町4丁目の青信号〜】

















上町の七不思議のひとつ

「上町4丁目交差点のの青信号」



とは、いっても七つも上町に不思議があるのだろうか?

分かりませんが、ここの信号は未だに謎です。

なんでなんだろう?とても気になっています。



ここは高知県高知市上町です。

上町 = かみまち です。うえまち ではないっすw







〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









posted by 四代目 at 20:58| Comment(0) | 龍馬が生まれた町 | 更新情報をチェックする

カツオのぼり / 黒潮町





黒潮町(高知県)では「鯉のぼり」ならぬ「カツオのぼり」が毎年、4月中旬から5月下旬頃まで開催されています。

坂折地区(なぶら公園 / くろしお鉄道とさ佐賀駅よこ)の伊与木川で鯉のぼりとカツオのぼりの川渡しを行っています。





【カツオのぼり / 黒潮町】



















〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








posted by 四代目 at 20:57| Comment(0) | 土佐の高知の催し | 更新情報をチェックする

Tシャツアート展 / 黒潮町





第23回 Tシャツアート展 2012

「わたしたちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。」 



 毎年、黒潮町(高知県)で開催されているTシャツアート展に行ってきました♪

 GWの5月5日(こどもの日)に収録したのですが、この日はとても風が強かったです。

 今回、Tシャツアート展という事でしたので、僕はお気に入りのTシャツ、小沢健二 コンサートツアー「ひふみよ」の物販で購入した "うさぎTシャツ" を着ていきました♡

 小沢健二、大好きです!





【Tシャツアート展 / 黒潮町】













以下、公式HPより引用



- Tシャツアート展 -

「写真・絵画展は室内でするもの」という考え方を無視した、世界ではじめての美術展。Tシャツがキャンバス。浜辺に杭を打ち、ロープを張り、洗濯物を干すようにTシャツを­並べていく。波が寄せるとTシャツは砂浜に写り、風が吹けば踊りだす。雨が降っても大丈夫、たくさんのTシャツが並べば、そこにひとつの「現代芸術」が完成する。砂浜美術­館はこの発想から始まった。



Tshirt art exhibition

"Photographic and Picture Exhibitions should only take place indoors". 

We paid no attention to such conventional thought, and held the first outdoor art exhibition in the world. T Shirts formed our canvas. We drove sticks into the ground, attached ropes to them, and hung up T shirts as though hanging laundry to dry. As waves lapped the shore, the T shirts were reflected on the beach, and when the wind blew, the T shirts began to dance. Even rain didn't cause a problem. We strung up many T shirts and created our own piece of "Modern Art". The Seaside Gallery started up from this first concept.





〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









posted by 四代目 at 20:57| Comment(1) | 土佐の高知の催し | 更新情報をチェックする

グランプリ発表☆ 上町フォトコンテスト 2012 春





高知市上町(龍馬が生まれた町)で町興しの一環として開始した

上町まちおこしプロジェクト!

その第1弾として企画したのが「上町フォトコンテスト 2012 春」です。





【グランプリ発表☆ 上町フォトコンテスト 2012 春】









 上町まちおこしプロジェクト公式ブログはこちら

 → http://ameblo.jp/kp-zeyo/





「上町フォトコンテスト 2012 春」



【開催日・場所】

4/21(土)~27(金)ビコット升形店2Fにて展示

※投票箱(おもちゃの缶詰)を設置し一般投票でのグランプリ決定。



上町のアトリエ(宇田味噌製造所の横)にて展示

4/28(土)フォトコン・キャンドルナイト開催

4/29(日)グランプリ発表





今回のフォトコンキャンドルナイトは

キャンドル作家 flurfay(フルールフェー) 

藤岡さわさんによるキャンドルです。

HP http://flurfay.com/



上町フォトコンテスト 2012 春

フォトコン・キャンドルナイト

げにまっことロマンティックな演出となりました。

ありがとうございます!





〜 よさこい祭り YOSAKOI 〜

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








posted by 四代目 at 20:55| Comment(0) | 龍馬が生まれた町 | 更新情報をチェックする

キャンドルナイト / 上町フォトコンテスト 2012 春





高知市上町(龍馬が生まれた町)で町興しの一環として開始した

上町まちおこしプロジェクト!

その第1弾として企画したのが「上町フォトコンテスト 2012 春」です。





【キャンドルナイト / 上町フォトコンテスト 2012 春】









 上町まちおこしプロジェクト公式ブログはこちら

 → http://ameblo.jp/kp-zeyo/





「上町フォトコンテスト 2012 春」



【開催日・場所】

4/21(土)~27(金)ビコット升形店2Fにて展示

※投票箱(おもちゃの缶詰)を設置しておりますのでお気に入りの作品に投票下さい。



上町のアトリエ(宇田味噌製造所の横)にて展示

4/28(土) 18:00〜 フォトコン・キャンドルナイト開催

4/29(日)グランプリ発表





今回のフォトコンキャンドルナイトは

キャンドル作家 flurfay(フルールフェー) 

藤岡さわさんによるキャンドルです。

HP http://flurfay.com/



上町フォトコンテスト 2012 春

フォトコン・キャンドルナイト

げにまっことロマンティックな演出となりました。

ありがとうございます!







よさこい祭り YOSAKOI

高知では毎年夏によさこい祭りやってます!

8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたり高知県高知市でよさこい祭り開催だよ☆

上町にも会場があるよ!みんな来てね!!









 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








posted by 四代目 at 20:52| Comment(0) | 龍馬が生まれた町 | 更新情報をチェックする

続2☆ブログ的なサムシング





高知市上町(龍馬が生まれた町)で町興しの一環として開始した

上町まちおこしプロジェクト!

その第1弾として企画したのが「上町フォトコンテスト 2012 春」です。



今回も上町フォトコンテスト開催にあたりブログ的なサムシングを

代表のウダタクオ氏がなにやらまたしゃべってますので宜しくお願い致します♪





【続2☆ブログ的なサムシング】









 上町まちおこしプロジェクト公式ブログはこちら

 → http://ameblo.jp/kp-zeyo/





「上町フォトコンテスト 2012 春」



【開催日・場所】

4/21(土)~27(金)ビコット升形店2Fにて展示

※投票箱(おもちゃの缶詰)を設置しておりますのでお気に入りの作品に投票下さい。



上町のアトリエ(宇田味噌製造所の横)にて展示

4/28(土) 18:00〜 フォトコン・キャンドルナイト開催

4/29(日)グランプリ発表





 龍馬が生まれた町、上町から



 全ての愛すべき人々へ愛をこめて。




                      冨士味噌 四代目



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【米こうじの販売】

糀(米こうじ、米麹、米糀)


五合(750g) / 800円


(放射線検査をした九州産米を使用しておりますので安心してお使い頂けます。





「いま話題の塩こうじ、お味噌づくりに使ってみませんか☆」







ゆうパックでの発送(+梱包費100円)となります。



(×4袋(Kg)までならゆうパック60サイズで発送できます。)





ゆうパック料金



http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/39.html<br><br>





【ゆうパック60サイズ】



高知県(県内)  600円(+梱包費100円)



近畿・中国・四国 700円(+梱包費100円)



北陸・東海・九州 800円(+梱包費100円)



東京・関東・信越 900円(+梱包費100円)



東北      1000円(+梱包費100円)



沖縄      1200円(+梱包費100円)



北海道     1300円(+梱包費100円)







--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 当店では真空パックは致しておりません。



 真空にさせ冷凍し麹菌を眠らせて長期間の保存をされている方もいらっしゃるのは存じ

 ておりますが、やはりその際に麹菌に負担がかかり菌のパワー減少につながる可能性が

 高いと私は判断しておりますので、出来るだけなにもしないまま(常温)の配送にして

 おります。


 ただその際にもちろん発酵が進むのも事実ですが、私はその方が良いと考えております。



いかに麹菌の本来のパワーを体内に取り入れるかが今の私のテーマです(2011.3.11現在)



 ですので新たな情報で知識を得、学び、考えが変わる事もあるかと思います。



 なにかありましたらご教授下さい



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 



お買い求めは以下のフォームへ記入、送信して下さい。

折り返し確認メールを返信させて頂きますので、

お間違えなければ、入金確認後の発送となります。

お手数ですが宜しくお願い致します。







Powered by NINJA TOOLS













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【塩こうじの作り方】



1日目 こうじ量に対して塩を10%~30%ほど混ぜ、水をひたひたになる程度加えます。

      (目安は1:1[こうじ&塩:水]ぐらい。)

2日目 水分を吸っていますので、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜます。

   (注意 ※水を足すのは2日目のみ。)

毎日 1日1回混ぜます。

   (空気に触れさすように混ぜてあげると、こうじの甘さが増します♪)

   冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させて下さい。

   発酵が進み塩の味がまろやかになり、甘酒のような香りが加わってくれば完成です。



 塩こうじ教室の模様をYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい☆



【管理栄養士の塩こうじ教室「こうじについて」】





【管理栄養士の塩こうじ教室「発酵について」】







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【自家製お味噌の作り方】



① 大豆をよく洗い、大豆の2倍から3倍量の水に一晩つけておきます。

② こうじを塩と混ぜ合わせておきましょう。

③ 一晩おいた大豆をザル等にあけ水をきって下さい。

 煮豆を煮る様な感じで水を加えながら煮込みます。(大豆が指でつぶれるくらいがGood♪)

 ☆鍋で煮ると3時間から5時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと30分ぐらいでOKです☆

④ 大豆が煮あがったらザルにあけて、煮汁(種水)をとりましょう。※種水はあとで使います。

⑤ 煮あがった豆をさめないうちにつぶします。

⑥ つぶした煮豆に②(こうじと塩)をムラなく混ぜ合わせます。そして④(種水)を足しながら耳たぶ程 の固さになるまで混ぜ合わせます。

⑦ 団子に丸めたものを(仕込み用の桶、タッパー等に)すきまのない様に隅々までしっかりと詰め込み、 表面を平らにした後ラップで覆って下さい。

(密封できない容器・樽の場合は、押しぶたをひいて重石をして下さい。重石の目安は、仕込む重量の2 ~3割が目安です。)

  ⑧ 約3ヶ月を過ぎると、発酵が進み熟成してきますので、この時期に天地返しか容器を移し変え、表面を 平らにしラップで覆って下さい。



【出来上がりの目安】

冬:6カ月~1年  

夏:3カ月~6カ月(目安です。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 商品について気になる点がありましたらお気軽に質問してください。よろしくお願い致します。







宇田味噌製造所



 高知県高知市上町3丁目7−27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)

 Google マップ→ http://bit.ly/yd6yrf



 TEL/FAX (088)872-6692







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









posted by 四代目 at 20:51| Comment(0) | 龍馬が生まれた町 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。